渋谷で働く営業本部長のブログ

渋谷で働く営業本部長のブログ

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」のあらすじと感想(ネタバレあり)

f:id:ss17935:20190813094856j:plain

 

映画「ワイルド・スピード スーパーコンボ」を観に行くにあたり、ワイルド・スピードシリーズを観返してみました。

 

今回はこちら。

ワイルド・スピード MEGA MAX

 

 

 

 

キャスト

ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル):

超一流のスキルを持つドライバーで窃盗犯

ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー):

かつて FBI に所属していたが、ドミニク達の仲間になった超一流ドライバー

ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター):

ドミニクの妹で、ブライアンの恋人

ジゼル(ガル・ガドット):

ブライアンの仲間

ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン):

外交保安部に所属する屈強な捜査官

ハン・ルー(サン・カン):

常に冷静で知的なブライアンの仲間

ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン):

非常に明るいドミニクの仲間

エレナ・ネベス(エルサ・パタキー):

ホブスの部下で正義感に溢れた捜査官

ヴィンス(マット・シュルツ):

ドミニクの昔の仲間

レイエス(ジョアキム・デ・アルメイダ):

麻薬王

 

ストーリー

元 FBI の捜査官ブライアン・オコナーは、犯罪者のドミニク・トレットと知り合いドミニクの妹ミアと愛し合うようになり、FBI を辞めてドミニクらの仲間になります。

麻薬王ブラガ逮捕に協力したドミニクですが、裁判で懲役 25 年の刑を言い渡され、カリフォルニア州にあるロンポック刑務所に、護送車で運ばれます。

他の囚人と一緒にドミニクが乗るその護送車を、ブライアンとミアが襲撃してドミニクを脱走させると、事件は大々的に報道されてドミニク、ブライアン、ミアの 3 人は国際指名手配され、3 人は国外へ逃亡します。

ブラジル、リオ・デ・ジャネイロに一足先に着いたブライアンとミアは、以前の仲間のヴィンスと会います。

ヴィンスは過去にブライアンのせいでロサンゼルスを追われ、リオに住みついており、今では黒人女性ローザと結婚し、ニコという赤ん坊の父親になっています。

ドミニクを待つ間、ブライアンはヴィンスの仕事を手伝うことにしました。

仕事は、列車から 3 台の高級車を盗み出すというものです。

車掌からカードキーを盗み出して貨物車に入ったブライアンは、盗む車が麻薬取締局に押収されたものだと知り、ただの車泥棒ではなく背後に事情があると感じ取りました。

盗難時にドミニクと合流したブライアンはそれを告げますがヴィンスも使い走りの 1 人にすぎないので、詳しい事情は知りません。

窃盗団は列車に車を横付けすると、バーナーで外から車両の壁を焼き切り、車を横付けした車両に移し換えておろした後、運転して持ち去るという手口でした。

ブライアンは本命が GT-40 という車だと気づいてドミニクに告げ、ドミニクは妹ミアにその車を運転させて持ち去ります。

ところが窃盗団にそれがばれ、ドミニクとオコナーは争いになって捕まり、窃盗団のリーダー・ジジに脅されましたが、ジジが上司に報告に行く間に、2 人は手下を倒して逃げます。

ジジの上司はブラジルの麻薬組織の大物エルナン・レイエスでした。

麻薬取締官殺害の容疑がドミニクとブライアンにかけられ、その知らせを受けてアメリカ外交保安部(DSS)に所属するホブス捜査官がやってきます。

ホブスには地元のアルメイダ署長がつきますが、ホブスは拒否して若い女性エレナ・ニベス巡査を指名します。

エレナは自分の恋人を殺された半年後、正義感から警官になった女性でした。

麻薬王レイエスの元から逃げ出したドミニクとブライアンは、ヴィンスに詰め寄りますが、ヴィンスは知らなかったと言います。

しかし夜、ヴィンスが盗んだ GT-40 のナビに入ったマイクロチップを外す現場を押さえます。

マイクロチップには、レイエスの現金の配達記録の詳細が納められており、それを見るだけでレイエスのアジトの場所と金儲けの実態がつかめます。

そこへホブスが率いる DSS のチームが踏み込み、麻薬組織のレイエス側の追っ手も突入してきて、銃撃戦が始まります。

ドミニクらは屋根の上を走って逃げましたが、その際、ドミニクはレイエス側の一味から撃たれそうになったエレナ巡査をかばいます。

エレナ巡査はドミニクが落としたネックレスを拾いました。

川でブライアン、ミアと合流したドミニクは、三手に分かれて逃げようと提案しますが、ミアが妊娠していることを告げ一緒に行動することになります。

危険を顧みず自分を助けたドミニクの行動を考えて、エレナ巡査は麻薬捜査官を殺したのはドミニクたちではないと主張しましたが、ホブスは、黙って捕まえればいいのだと言います。

納得がいかないエレナ巡査は、盗難車の持ち主が麻薬王レイエスのだと知り、黒幕がレイエスだと勘付きました。

別のアジトに移ったドミニク、ブライアン、ミアは「マイクロチップを使ってレイエスの金を奪い、悪事から足を洗う」と決めます。

レイエスの金を盗むには人手が必要と思ったドミニクは、かつての仕事仲間に声をかけました。

麻薬組織の金を奪って 1 億ドルを山分けする話をすると 1 人 1100 万ドル強となり、皆、乗り気になりました。

レイエスのアジトは 10 か所に分かれており、1 か所を襲うと他の場所の警備が厳しくなるだろうと読んだドミニクは、ある作戦を思い付きました。

ドミニクたちはレブロンの地域をわざと襲撃し、レイエスの手下の前で金を燃やして「他の地域も襲う」と宣言しました。

報告を聞いたレイエスは、金を全て集めて厳重な場所に保管しようとしました。

他のメンバーはアジトで監視し、金の行き先を確認していると、全ての金は警察本部に集められました。

レイエスが、アルメイダ署長を買収しているのです。

ドミニクらは警察本部の金庫と同じ型の金庫を注文し、調べると「レイエスの手紋」がないと開かないと知ります。

そこで、ハンとジゼルがレイエスに近づき、水着姿のジゼルがレイエスに接近することで手紋を得ました

ドミニクはエレナがネックレスを持っているのを知り、ホブスらの車に発信器をつけて取り戻しに行きます。

その際、エレナの恋人が家の前で 2 年前に殺されたことを聞き、エレナもドミニクにネックレスの持ち主のことを聞きます。

ドミニク、ブライアン、ハン、ローマンはパトカー 4 台を盗み、公道でレースをしました。

レースはブライアンが勝ちますが、ゴール前にドミニクがアクセルを戻したと、ハンとローマンが言いました。

また、通りでミアがレイエスの部下に捕まりそうになったのを、ヴィンスが助けます。

自分の仲間の裏切りでドミニクらを危険な目に遭わせたとヴィンスは詫び、ドミニクはヴィンスを作戦に誘いました。

作戦前夜、皆で前夜祭をしている時にミアが妊娠を報告し、メンバーはお祭りムードになり、ハンとローマンは「祝いの金のつもりでレースでわざとブライアンに勝たせたのだ」と納得しました。

同じ頃ホブスは、ドミニクとブライアンの仲間たちが続々とブラジルに入国している事を知り、何か大きな計画をたくらんでいると気づき、ホブスは他のメンバーも国際手配にしました。

作戦決行の日、ホブスが発信器を逆探知してアジトを襲来し、ドミニク、ブライアン、ミア、ヴィンスは逮捕されます。

ところが連行する車をレイエスの手下たちが襲い、ホブスは自分たちの部下が殺されるのを目の当たりにしました。

エレナ巡査に拘束を解かれたドミニク、ブライアン、ミア、ヴィンスが助太刀して戦い、ホブスとエレナを連れてアジトに戻ります。

ヴィンスは腹部を損傷しており、自分の息子の名はドミニクからつけたと言って息絶えました。

「逃げても自由になれない」と思ったドミニクは、計画を知られても決行すると腹を決めます。

自分の部下を殺されたホブスと、エレナも作戦に加わることになりました。

頑丈な車で無理やり警察署に押し入ったドミニクらは、力技で地下駐車場の壁を破壊し、金庫を丸ごと盗み出し、その金庫をワイヤーで固定し、ドミニクとブライアンが運転する 2 台の車で牽引して街中を走り回りました。

金を奪われたくないレイエスも追跡し、ドミニクは海辺の橋まで追いつめられると、ブライアンの車からワイヤーを外し、1 台で金庫をひきずって、囮となろうとしました。

レイエス側の車の 1 台に金庫を当てて海に落とし、落ちそうになったドミニクの車がレイエスの車に衝突しますが、ドミニクはぶつかる直前に逃げて無事でした。

レイエスは死に、部下のジジがドミニクを撃とうとするのを、ホブスが射殺し、そして、

「今日一日だけ猶予をやる。明日から追跡を開始する」

「金は置いていけ」

とドミニクに告げました。

ドミニクはあっさりと金庫を置いて立ち去りますが、ホグスが金庫を開けてみると、中身は空っぽでした。

実は街中を金庫をつけて走り回った際、警察車両と 10 秒の差ができた時にメンバーがこっそり金庫を入れ替えていたのです。

ドミニクたちにしてやられたホブスは、空の金庫を見て苦笑しました。

アジトではテズが金庫を開け、10 等分します。

ヴィンスの妻ローザの家にはドミニクが 1000 万ドルの金を置いていきました。

後日、モナコで、テゴとリコのコンビがカジノでルーレットに興じます。

テズは夢に見た自動車修理工場を開きました。

そこへローマンが世界に 4 台しかないというケーニグセグ・CCXRエディションに乗ってやってきますが、テズも同じ車を買っています。

ハンはジゼルと恋人同士になり、ベルリンにいて、これからマドリードへ行く予定です。

ブライアンとミアはインドの海辺でゆっくり過ごしていました。

そこへエレナと親しくなったドミニクが訪れます。

ブライアンはドミニクの車を見ると

「賭けなしで、俺たちの最後のレースをしよう」

と持ちかけます。

ドミニクはそれを受けて、微笑しました。

DSS本部ではホブス捜査官が、ベルリンで護送隊がハイジャックされたという知らせを受けると、そのファイルの中に、死んだ筈のレティの写真がありました。

 

 

感想

ドミニクとブライアンが真のファミリーになり初めての仕事です。

そして第一作、第二作、第三作で登場したメンバーが再集結。

今後につながるチームが出来上がります。

ホブス捜査官も本作で初登場し、仲間になりそうな雰囲気を醸し出してます。

金庫を引きずって街中を走るなど、カーチェイスは今回も壮大。

最後はハッピーエンドでほっこりと終われるところも良いでしょう?

と思いきや、死んだはずのレティの写真が出てくるとは。

やはり、レティはこの作品には必要だという事か?

レティに一体何が起きたのか、次作に期待しましょう。

 

↓ ランキングに参加しています。よろしければポチッとして下さい。

にほんブログ村 映画ブログへ